導入事例 | 株式会社 ネオキャリア 様

株式会社 ネオキャリア 様

発注からわずか1週間!超短納期での本稼働を実現

創業当時、人材ビジネスの経験がなかった創業メンバー9人で、熱い想いで必死に顧客の声に耳を傾けてきた同社。明確なビジョンの下、急速に成長を遂げ、今では「人材・IT・グローバル」の領域にて幅広くビジネスを展開し延べ1万社近くの企業の成長を支援しています。

 

導入の背景

当社では、売上規模が急速に成長する中で、全社的な業務効率化および管理機能の強化を図るべく、業務システムの見直しを行なっておりました。また、債権データ、入金データが増大する中で債権回収管理機能、入金管理機能においてEXCEL等の汎用ツールでの処理では限界にきておりました。

債権管理機能の強化、未回収情報の早期把握が行えるパッケージとして、また企業テーマとして当社の掲げる「最速・爆速・神速」に見合った納入が可能なシステムとしてVictory-ONEを導入する運びとなりました。

導入における課題と改善効果

【課題】

  • 既存システムと整合性のとれたシステム連携が必要である事
  • 入金確認業務を可能な限り自動化し事務効率の向上を図る事
  • 短納期稼働の実現(納入後1ヵ月以内での稼働が可能である事)

【改善効果】

  • 入金伝票を手入力する必要がなくなったため、手操作によるミスがなくなった。また、大幅に事務効率が向上した。
  • 債権代表者機能により合算入金に対応が出来たため、アンマッチの場合における確認業務が即座に可能となった。
  • 未回収情報の早期把握が可能となった事で債権管理機能が強化された。

導入システムの構成

システム概念図

ご担当者様インタビュー

財務経理部 安藤様 松本様にお聞きしました。

入金業務に特化したVictory-ONEが最も評価が高かった

Q.Victory-ONEの導入の検討・採用に至ったきっかけは何ですか?

A.月間数千件もの入金データを、通帳から企業名を検索し販売管理システムに1件1件入金伝票を打込むのに限界を感じていました。さらに入金件数の増加のよる事務工数の削減が急務であったからです。また、経理側では新会計システムの導入が決定し、同タイミングで財務部門でもシステム導入を行うのに良い機会であったというのきっかけです。

Q.Victory-ONEを選んだ決め手は何でしょうか?

A.財務部門として課題を整理しシステム投資を検討する中で、販売系システムの入金モジュールなどを検討しましたが、入金業務に特化したVictory-ONEが最も評価が高かったからです。

Q.Victory-ONEを導入する以前の運用方法を教えて下さい。

A.販売ソフトに通帳から入金を手入力していました。販売ソフトと会計ソフトはその頃同じメーカーのものを利用していたので、会計仕訳は連携出来ていました。

Q.Victory-ONEを導入するまでに何か躊躇することはございましたか?

A.会計システムの導入時期と重なっているため、新システムの機能を把握しきれない中で、システム連携に不安がありました。

Q.それをどのようにして解消されましたか?

A.関係各署と調整しつつ、試行錯誤の上解消していきました。最後は勢いです(笑)

入金伝票を入力する必要がなくなった

Q.導入する際の弊社スタッフの対応はいかがでしたでしょうか?

A.サポート担当、営業担当共に味のある方で面白かったです。導入において、特に問題はなかったです。

Q.Victory-ONEを導入し、実際に効果の出ている最大の点はどこでしょうか?

A.入金伝票を入力する必要がなくなったのが、一番事務効率が向上したところになります。また、導入前は事業ごとにデータが散在していて、フォーマットが異なっていたり、言葉の意味合いが違ったり、同一得意先でも別の得意先コードが振られたりしていたので、消し込みに相当な時間を要しておりましたが、現在は、Victory-ONEの債権代表者機能でグルーピングが可能なので、検索性が格段に向上しました。それによって、金額がアンマッチだった場合に関係部署にすぐ連絡が出来る様になりました。

Q.上記以外の2次的なメリットはありましたでしょうか?

A.Victory-ONEの導入を機会に請求情報に対する入金予定日の入力を義務づけた事で、資金繰りの読みなどに役立っています。

Q.今後R&ACに期待すること、望むことはございますでしょうか?

A.システムの利用の9割が消し込み画面になるため、一括消込画面に印が付けられたり、個別消し込み画面の項目の並び順などを自由に設定出来るとより操作が楽になると思っています。バージョンアップ期待しています。

(インタビュアー:ITソリューション事業部 コンサルティング営業 萩原)

一覧を見る

メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ

一覧を見る

Client Profile

会社名:株式会社ネオキャリア
NEO CAREER CO., LTD. 
住所:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
設立:2000年11月15日
資本金:84,754,000円
業務内容
・中途人材紹介
・新卒人材紹介・中途、新卒求人メディア
・医師、看護師人材紹介
・人材派遣
・採用業務アウトソーシング
・教育、研修

http://www.neo-career.co.jp/