品質方針

品質方針

株式会社アール・アンド・エー・シーは、お客様と共に成長していくために下記の品質方針を掲示します

品質方針

当社のパッケージソフトウェア製品及び受託ソフトウェアの設計・開発、製造から引き渡し後のサービスを継続的に改善し、
お客様のより大きな満足の獲得に関して、以下の基本方針を定めるものとします。

基本方針

  • お客様の要求に合った、高品質の製品及びサービスを永続的に提供することにより、お客様との信頼関係を築くものとします。
  • 品質目標を設定し、その達成度を評価することで、品質の継続的な改善を推進します。
  • お客様の満足度向上のため、品質マネジメントシステムの運用と有効性の継続的な改善を行います。

品質目標

品質方針を実現するため、下記の諸項目を、日々の活動の品質目標として周知徹底を行い、達成することでお客様に誠心誠意のサービスの提供をお約束します。

(1) お客様の満足度の追求

当社はお客様満足度向上の為、サービスレベルの向上、及びお客様の期待値以上の行動を取ることに全力を尽くします。

(2) 業務品質の向上

当社は常に社内プロセス及び業務の改善に努め、開発原価の低減を心がけます。
その為に以下の業務方針を定め、これを遵守します。

業務方針

  • プロジェクト仕様書の検討に十分な時間を費やし、効率の良いプロジェクト設計とその設計書を作成します。
    設計時は将来に現れる可能性があるプロジェクトの要求変更を考慮し、
    プロジェクト開発ライフサイクル内のどの時点においても仕様の変更/追加などに柔軟に、的確に対応します。
  • 定期的な設計レビューとソースコードレビューを行います。
  • テスト用のシミュレーション環境を要求に応じてすぐに準備できるようにします。
  • ソース管理は例外なくバージョン管理システムを使用するものとします。
  • コーディング規則を確実に守る、適当なコメントをいれてソースコードを読みやすくします。
  • プロジェクトチームに対し、主にテストを実施する専用の担当者を割り当てます。
  • 全開発サイクルを通して、クライアントと適切にコミュニケートし、それを履歴として文書化し、
    いつでも参照できるようにします。

(3) 社員満足と能力開発

当社は全社員が自己研鑽し、能力を高め充実した日々を送る為の業務環境を提供することに労力を厭いません。

2011年8月26日
代表取締役社長 高山 知泰

ページの先頭へ