トピックス | アシストとアール・アンド・エー・シーがEricom製品で協業開始!

製品情報

製品情報

アシストとアール・アンド・エー・シーがEricom製品で協業開始!

アシストとアール・アンド・エー・シーがEricom製品で協業開始!

株式会社アシスト
株式会社 アール・アンド・エー・シー

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、以下、アシスト)は、株式会社 アール・アンド・エー・シー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高山 知泰、以下、R&AC)がアシスト提供のHTML5ベースのRDPクライアント「Ericom AccessNow(エリコム アクセスナウ)」(開発元:イスラエルEricom Software Ltd.)を採用した自社サービスを提供するため、Ericomパートナープログラムに参加したことを発表します。

 R&ACは、入金自動消し込みから債権残高管理までをカバーする本格的な入金・回収業務特化型のソリューション「Victory-ONE」を提供する独立系のパッケージベンダーです。同社はVictory-ONEをパブリッククラウドのAmazon AWS上に展開し、RDP接続して利用するV-ONEクラウドとしてサービスを提供していましたが、この度、Ericom AccessNowを採用することでブラウザアクセスを可能にした新しいV-ONEクラウドの提供を開始しました。

 Ericom AccessNowは、WindowsデスクトップやWindowsネイティブアプリケーションの画面をRDPクライアントの代わりにブラウザ経由で参照できるソフトウェア製品です。これまで経理部門のユーザがV-ONEクラウドを利用するには、利用端末にRDPクライアントを設定し、情報システム部門に社内ネットワークの設定変更を依頼してインターネット側に向かってRDP通信をしなければならないことが導入の1つの障壁になっていました。

 今回、RDPクライアントの代わりにEricom AccessNowを利用することで、クライアント側にインストールや設定、ネットワーク機器の設定変更は不要となり、利用端末のブラウザからV-ONEクラウドの専用URLにアクセスすれば即座にサービスを利用できるようになります。

 今後R&ACは、Ericom AccessNowを利用したV-ONEクラウドを販売していくことで、これまでインフラ面がネックとなり採用に踏み切れなかった企業をターゲットに販売促進していきます。

———————————————————————-
■「Victory-ONE」について
———————————————————————-
Victory-ONEは、入金消込や債権管理に特化したソリューションパッケージです。従来の会計システムや販売管理システムでは対応が難しく、ExcelやAccessなどを使った手作業による入金消込を自動化する機能を搭載。入金/回収業務の効率化で作業負荷を軽減。さらに、債権管理の正確性向上や滞留債権の早期把握による回収促進といった効果が得られ、入金/回収周りのさまざまな業務の改善が図れます。
※入金/回収特化型ソリューションパッケージ「Victory-ONE/G3」の詳細についてはこちらをご参照ください。

———————————————————————-
■「Ericom AccessNow」について
———————————————————————-
AccessNowは、あらゆるデバイスのHTML5対応ブラウザから仮想デスクトップ(VDI)や、Windows RDS/TS、物理PC等にセキュアな接続を可能にするHTML5アクセスソリューションです。AccessNowの利用により、IT側の負担を軽減しながらマルチデバイス対応、モビリティ、BCP対策、BYOD、在宅勤務、スマートデバイス活用などを実現できます。

———————————————————————-
■株式会社アシストについて
———————————————————————-
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
従業者数:1,070名(2016年4月)※グループ会社含む
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:https://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理、データ・プレパレーション分野も拡充し支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、これらの分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

※本件に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

ページの先頭へ

カテゴリー

  • お知らせ
  • メディア掲載
  • 事例紹介
  • 製品情報
  • 月別アーカイブ

    • 80秒でわかるVictory-ONE
    • 導入事例
    • 入金消込業務の市場調査結果について
    • 定期開催中 無料紹介セミナー
    • クラウド型入金照合サービスSmart-ONE
    • お問い合わせ・資料請求はこちら
    • システム連携実績
    • ƒ