トピックス

製品情報

製品情報

Victory-ONE/G3 各種データインポートのタイムスケジュール設定に対応致しました!

各種データインポートのタイムスケジュール設定に対応致しました!

入金自動消し込みから、債権残高管理までをカバーする、本格的な入金/回収業務特化型のソリューションパッケージシステムである「Victory-ONE/G3」、このたび、多くのお客様からご要望の多かった新機能として、各種データインポート時のタイムスケジュール設定に対応致しました。

請求データから入金データ、マスター関係までほぼすべてのインポート機能に、タイムスケジュール設定が可能になりました。日時の指定による起動から曜日指定まで、自由に設定することが可能。スケジュール化しておけば、Victory-ONE/G3そのものを終了していても、指定時間になるとインポート機能のみ自動起動します。

機能の詳細は以下を参照ください。
http://www.r-ac.co.jp/victory-one/fn/niche/

 

本機能の出荷開始は2014年8月31日を予定しています。
Victory-ONE/G3では、今後もご要望の多い機能について、機能追加を実施していく予定です。

ページの先頭へ

カテゴリー

  • お知らせ
  • メディア掲載
  • 事例紹介
  • 製品情報
  • 月別アーカイブ

    • 80秒でわかるVictory-ONE
    • 導入事例
    • 入金消込業務の市場調査結果について
    • 定期開催中 無料紹介セミナー
    • クラウド型入金照合サービスSmart-ONE
    • お問い合わせ・資料請求はこちら
    • システム連携実績
    • ƒ