FAQ

FAQ

環境面

Q.どのような形態での提供か?

オンプレミスでの現地インストール型で提供致します。
PC1台でのスタンドアローンタイプやRDP(リモートデスクトップ)タイプでの提供が可能です。

クラウド型での提供も可能です。詳細はこちらを参照ください

Q.セキュリティの機能はどのようなものか?

内部統制を意識した内容となっており、担当者による修正/削除権限や閲覧制限、メニュー利用制限など細かく設定が可能です。また、パスワード設定も複雑な条件を指定することが可能です。

機能面

Q.既存で稼働しているシステムとの連携は可能か?

請求フリーインポーターや入金フリーインポーターなど各種データ連携機能は充実しています。マスタ系のデータ連携も可能なため、ほとんど のお客様で何かしらの連携が実現しています。

Q.マイナスデータは取扱い可能か?(マイナスデータの消込)

マイナスデータの処理にも対応しています。マイナスデータ同士の消込にも対応しています。

Q.与信管理はどのような機能があるか?

得意先毎の与信金額や与信ランクなどを設定することが可能です。与信残高は照会や帳票等でリアルタイムに確認可能です。

Q.各拠点での消込作業には対応しているか?

拠点別消し込みに対応しています。入金データ、請求データともに異なる部門コードを設定し、拠点ごとにまとめて消し込むことが可能です。

Q.でんさいネット(※)には対応しているか?

標準フォーマットに対応しています。でんさいネットからのデータ取得については、お取引銀行にお問い合わせください。

※でんさいネットとは・・・全国銀行協会が設立した電子債権の記録機関の通称で、この記録を利用したサービスも「でんさいネット」と呼びます。2013年2月18日より各銀行が順次サービスを提供しています。
従来の手形による債権の受け渡しに比べ、電子データでのやり取りになるため、紛失や倒産のリスクがなく、保管などの管理コストも削減出来ます。支払側は手形の送付コストや印紙税のコストなどを削減でき、受け取り側も、取り立て手続きが不要であったり、広く売掛債権の代替え機能を果たすことが期待されています。
でんさいネットのホームページはこちら http://www.densai.net/

Q.カスタマイズ開発は可能か?

アドオン、カスタマイズなど幅広く対応しています。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ