Loading...

screen_rotation
Display in portrait

menuclear

マーソ 株式会社 様

導入製品Victory-ONE

Victory ONEで債権管理体制の強化に成功!作業工数は1/10に!

(写真右から)経営管理部 岸様、徐様
マーソ株式会社は「予防医療 × テクノロジー」という事業を通じて、健康寿命8年の延伸に挑戦しています。 日本人は平均寿命が長いことで知られていますが、一方で平均寿命と健康寿命の差が9〜12年間もあるといわれています。全国の医療機関と協力して予防医療にもっとアクセスしやすい環境を創ることで、予防意識促進、生活習慣改善、病気の早期発見などへと繋げ、一人一人が健康で幸せでいられる時間を創造を目指します。疾患になってしまってからの治療ではなく、予防医療をより広げて行くことで日本から世界へと健康長寿イノベーションを広げて参ります。

導入の背景

事業の成長に伴い、バックオフィス業務の管理体制強化を進めていたマーソ様。 同社では、入金消込作業を手作業で行っていたため、月末は恒常的に残業が発生しておりました。 また、監査にも耐えうる管理体制を整備・構築していく中で、過去の売掛金残高の整理と月次決算の早期化を行っていく必要がありました。 課題解決のためにいろいろなサービスを試しましたが、思うようにやりたいことが実現出来ず、困っていたところV-ONEクラウドを知り検討する運びとなりました。

導入システムの構成

担当者様へのインタビュー

実際にシステム導入に携わった、 経営管理部 部長 岸様、徐様にお話しを伺いました。

正確で適時性のある債権管理を目指し、Victory ONEを導入

Q.Victory ONEの導入前は、どのように消込作業をされていましたか?

A.当時はすべて手作業で業務を行っていました。 当社の管理システムから請求情報をEXCELに転記し、入金明細と目視で突き合わせを行っておりました。 業種上どうしても似た振込依頼人名義が多く、金額のみが頼りな曖昧な消込になってしまっていました。

Q.管理上あまり好ましくない状況だったのですね。

A.そうですね、当時はEXCEL管理による手作業のミスも発生していたこともあり、後続の督促業務にも影響が出てしまい、 未入金も多く発生してしまっておりました。

Q.当時、どれほど工数がかかっていましたか?

A.トータルでこの業務に20人日は掛かっていたと思います。 システムからEXCELに転記し、目視で消込をし、未入金リストを手作業で作成し、、、といった具合です。

Q.Victory ONE以外にどのようなツールを検討しましたか?

A.他の消込サービスも検討したのですが、突き合わせ作業はシステム化できても 過去データの移行からその先の債権管理まで網羅できるシステムはVictory ONE以外にはありませんでした。

監査にも耐えうる債権管理を実現!全社的な債権回収意識の生成に寄与!

Q.稼働後、どのようなメリットを感じていらっしゃいますか?

A.1.債権管理の正確性向上
まず、債権管理の正確性が圧倒的に向上しました。これまで不正確だった消込が正確になり、また未入金リストや残高年齢表もVictory ONEからワンボタンで出力できます。 監査法人から貸倒引当の証憑や与信管理を求められていましたが、Victory ONEの活用でクリアでき、「劇的な改善です」とのお言葉をもらいました(笑)


2.工数削減
カナや振込手数料のパターンをどんどん覚えて育っていくので、稼働2か月で劇的に効率化しています。 工数に関していえば、導入前20人日の工数が2人日まで減りました。 当社は事業をどんどん拡大しており、それに伴い仕事量も増えておりますが、 浮いた時間をそこに割くことが出来るようになったため大変助かっています。


3.債権回収の全社的な意識の改善
また、未回収債権が可視化できるようになったため、自信を持って督促する事ができるようになりました。 副次的な効果として営業部門が未収金に対して興味を持つようになりました。 経理だけでは未入金の撲滅は難しいので、営業も意識してくれるようになることは良い循環だと思っています。

Q.ありがとうございます。それでは最後に、今後に期待することを教えて頂けますか?

A.正確な債権管理は実現できましたが、入金はお客様が主導の行為のため、どうしても未入金は発生してしまいます。 Victory ONEは督促業務に関して今後バージョンアップする予定と伺っています。※ 是非、ご紹介いただければと考えております。

(R&ACコメント) ※年内を目途に、V-ONEクラウドから督促データを出力、外部システムと連携し督促状を自動郵送する仕組みを構築中。

 本日はお忙しいところインタビューにご協力いただき、ありがとうございました!

入金消込・債権管理の自動化のケーススタディ

Victory-ONEは入金消込/債権管理にまつわるあらゆる課題に対応可能。これまでどのような課題を解決してきたのか、ケーススタディとしてご紹介します。

ケーススタディを見る