債権管理・入金消し込みのシステム化ならR&AC

MENU

TOPICS

2015.01.20

売掛金の入金消込に関する市場調査について

PressRelease

報道関係者 各位

売掛金の入金消込にかかるマーケット調査


 業務パッケージシステム開発の株式会社アール・アンド・エー・シー(本社:東京都千代田区、代表 高山知泰)は、BtoBビジネスにおける売掛金の企業間決済手段と入金消込業務に関する実態について、市場調査を行いました。 入金消込業務とは、企業が顧客に請求した代金が、約束された期日までに請求額通りに入金決済されたかどうかを確認するための経理業務です。このたび、株式会社アール・アンド・エー・シーが企業の経理担当者(入金業務経験者)約700名に対し、入金消込業務に関するネットリサーチを実施したところ、以下のような結果を得ることができました。 顧客からの代金回収に関して、もっとも多い決済手段は以下のとおり「銀行振込」であり、ほとんどの会社でネットバンキングや銀行ソフトなどのソフトウェアを導入しており、入金情報をデータで取得できうる環境があることが分かりました。(図1、2)
MKT1
MKT2
次に、消込業務の必要性について確認するため、現在どのような単位で消込業務を行っているのか、または消込業務自体行っていないのかを質問してみました。

ここから先のレポートは、資料をダウンロードしてご確認ください。
資料ダウンロード
お問い合わせ
ご依頼・ご相談はお問い合わせボタンより、ご連絡ください。
PAGE TOP

株式会社アール・アンド・エーシー

〒101-0031 東京都千代田区東神田2-10-16 For Life Office 東神田3F/9F
TEL: 03-5835-2197 FAX: 03-5835-2198

ISO9001
プライバシーマーク