Loading...

screen_rotation
Display in portrait

menuclear

株式会社 白興 様

導入製品Victory-ONE

入金予定データでの消し込みに対応

グループ店をもつ得意先への大量な小口請求に対する入金消し込みをほぼ自動化。 消し込み業務にかかる工数の大幅削減に成功しました!

導入効果

同社は、リネンサプライ、ユニフォームレンタルなどを手がけて創業45年を数える老舗企業。業種柄、お得意先は複数のグループ店舗をもつ企業が多く、請求は小口のものが大量に発生するため、入金消し込み作業にかかる工数は膨大でした。 これまで、自社開発したシステムにて対応していましたが、システム保守の問題や多様化する入金形態に対応させるため、当社Victory-ONEをご採用いただきました。

同社の会社形態は複数の事業体に分かれているため、入金処理は事業体ごとに分ける必要がありました。さらに、入金時値引きや調整など、請求に対する入金が単純では無いため、どうしてもシステム化する必要がありました。 今回、入金消し込み機能において、事前に支払通知の存在する「入金予定データ」を前もって登録できるようにカスタマイズ。これにより、通常の自動消し込み処理に加えて、より精度の高いマッチングが可能となり、大幅な工数の削減に成功いたしました。

導入システムイメージ

【ソリューション】
  • 支払予定データの事前登録
  • 個別消し込みにて値引き/調整額の反映
  • 事業体別回収データの作成
  • 各種出力帳票類

入金消込・債権管理の自動化のケーススタディ

Victory-ONEは入金消込/債権管理にまつわるあらゆる課題に対応可能。これまでどのような課題を解決してきたのか、ケーススタディとしてご紹介します。

ケーススタディを見る