Loading...

screen_rotation
Display in portrait

menuclear

株式会社 JALマイレージバンク 様

導入製品Victory-ONE

現行機能のスピーディな移植と業務効率向上

導入の背景

【導入ソリュ―ションパートナー】
株式会社JALインフォテック
同社においては、未収金管理システムを運用していたハードウェアの保守期限が迫っており、現行機能の移植を行うことが火急の課題となっておりました。現行以上に業務の効率化が図れるパッケージを探した結果、要望に即したものまた、グループ企業での運用実績を評価頂き、入金消込システムに特化したパッケージVictory-ONEをご採用いただきました。

お客様の声

実際にシステムを活用されている、 株式会社JALマイレージバンク 法人事業部 収入管理グループご担当者様にお話を伺いました。

3日間かかっていた消込が1日で完了。消込照合率80%

Q.Victory-ONE/G3をご利用になり、効果のほどはいかがでしょうか。

A.従来は、銀行からのFAXで、紙を見ながら1件ずつ確認し、3日間かけて消込をしていました。今回のシステム導入により、消込がほぼ自動化し、作業が1日で終わるようになりました。稼働後わずか1か月ですが、消込照合率は80%を達成しています。Victory-ONE/G3の入金消込シミュレーション機能により、消込間違いも無くなり、業務効率もアップしました。さらに、消込作業時間が短くなった事により、回収状況をすばやく営業担当へ連携出来るようになりました。

お忙しいところ、ご質問にお答えいただき、ありがとうございました。 (平成25年9月 インタビュアー 萩原)

導入における課題と改善効果

課題
  • 短納期での稼働が必要
  • 入金消込業務の省力化
  • インフラの整備とセキュリティの強化
改善効果
  • 4ヶ月という短期間で稼働開始!
  • 入金消込業務の省力化

システム導入イメージ

入金消込・債権管理の自動化のケーススタディ

Victory-ONEは入金消込/債権管理にまつわるあらゆる課題に対応可能。これまでどのような課題を解決してきたのか、ケーススタディとしてご紹介します。

ケーススタディを見る